かぼちゃ

収穫後から始まる質感の変化、寝かせることで甘みが増し洗練された質感へ

収穫した後の美味しい時期は品種ごとに異なります。

緑皮の南瓜は約2週間、白皮の南瓜は約4週間の間、風に当てて乾かします。
水分が飛び、どんどん軽くなりますが、旨みは増します。

収穫間もなくはポコポコと粉質ですが寝かせる事で甘味が増し、しっとりと洗練された質感へ変わります。
お好みの質感の時機にまた、その変化を美味しくお召し上がりください。

緑皮の南瓜 緑皮の南瓜
(栗えびす・くり将軍・冬至南瓜・味平)ほくほくの粉質が、甘いねっとりした味に変化します。
白皮の南瓜 白皮の南瓜
(夢味)さっぱりとした超粉質で、粉質のまま甘みが上昇します。
小さいサイズの南瓜 小さいサイズの南瓜
(坊ちゃん・白い坊ちゃん)粉質の甘い食べきりサイズです。