農場コラム

テレビ放送の折に触れて

時節柄、過去にテレビ出演させて頂いた際の映像が再放送される事が続いております。

先日は2011年に放送された日本テレビ「満天青空レストラン」での私達の農場のVTRが
一部放送となりました。
放送後にご注文いたお客様には、お届けのお箱の中に簡単なお手紙を同梱させて頂いたのですが、
1週間の後にそろそろ同梱を止めようかと思ったところ、農場スタッフから、想いが籠っているので
引き続きお渡しした方が良いのではないか、と言う意見が出ました。

スタッフのこの一言に思い立ち、コラムに添付させて頂く事にしました。

2011年の放送で出会った沢山のお客様とは、今もご縁が続いています。
あれから、皆さんのご家庭のご様子などをご注文の際に随分伺いました。
人のご縁とは、つくづく不思議なものですね。

 

***************************************************************************

青空満天レストランをご覧頂いたお客様へ

この度は、ほんのわずかな放送時間にも関わらず
私達の作るじゃがいもをご購入頂き、本当にありがとうございます。

私達は17年ほど前、じゃがいもの多品種栽培を試験的にスタートさせ
そして間もなくじゃがいもの熟成変化を知ってその謎解きを始めました。

今でこそ、日常にある「熟成」と言う言葉は、当時は発酵食品やお酒にのみ使われる程度で
「越冬じゃがいも」と「熟成じゃがいも」の違いを理解頂けずに苦労しましたが
その後、お肉などで「熟成」と言う言葉を使われる方も現れ始め、私達自身も
少しずつご認知頂き今に至ります。

今回お届けしたじゃがいもは、昨年の8月24日頃から10月一週目に掛けて
収穫をしたもので、おおよそ7か月半ほどの期間、熟成させたものです。
新じゃがのさっぱりホクホクした味わいとは全く違う「熟成による表情」をお楽しみ頂けます。
甘さと旨みがある分、冷蔵庫での保管になってしまうのでご面倒をお掛けしますが宜しくお願い致します。

じつは、皆さんがご覧になった青空満天レストランの映像は、2011年3月26日に
放送になったものです。
当初の放送予定日は3月12日、東日本大震災の翌日でした。

震災が発生した為に放送日が2週間遅れそれまで震災の速報一色だったテレビに通常の番組が
戻ったその日の放送でした。

当時、私達はお客様との対話を大事にすべくon-lineショップを持っていませんでしたので
沢山の方々から電話とFAXでご注文を頂いたのですが、私は今も、その際にお客様から伺った
それぞれの人生に起きた大変な出来事やお互いを励ましあう会話を忘れる事が出来ません。

不思議なことに、今回はコロナウィルスで世界全体が悲しみに暮れている中での放送となり
いずれも有事の際のお客様との出会いになりました。

でも、そんな時だからこそ、これまで私達が農業を通して人生で生み出したものを
皆様にエネルギーとしてお届け出来たらとてもとても、光栄ですし、美味しいもので
元気や笑顔になれる時間に少しでもお力添え出来たら幸せです。

大変な局面、全ての人にとって、我慢や苦労の毎日ですが、
私達は皆さんがお召し上がり頂ける事を大きな喜びとして、間もなく始まる
じゃがいもの種蒔きに頑張ります。

いつか、今の騒ぎも思い出になるでしょう。
何とか乗り越え、またここから繋がるご縁に感謝して。

くれぐれも、ご自愛下さい。

村上農場

関連記事一覧